ウイルス感染症対策製品のご案内ANTIVIRUS

発熱測定AI顔認証カメラLITE

体表面温度測定と併せて入退室管理のスマート化!発熱測定AI顔認証カメラLITE

体表面温度を高精度かつ高速に検知

±0.5℃の測定誤差で高精度の体表面温度検知を実現。
1 秒以下の検知時間でスムーズにスクリーニングが可能です。

AI顔認証で出退勤管理

AI 顔認証による出退勤管理端末としても利用が可能。
電気錠との組み合わせで、入退ゲートと連携することも可能です。
「登録している人物かつ、温度が37.5℃未満でなければドアを開錠しない」など
柔軟な入退室システムが構築できます。(別途費用がかかります)

スタンド式、卓上式が選択可能

電源のみで動作し、大がかりな設置工事は不要です。
ポールスタンドや、卓上スタンドで簡単に設置が可能です。

マスク着用チェック機能搭載

AI 顔認識により、マスクの有無のチェックも可能です。
マスク未着用を検知すると、着用を促すメッセージを出力します。
(機能はOFF にすることも可能です)

利用例

非接触でスピーディに検査を実施でき、体表面の温度測定を効率的に行えます。

  1. 施設入口などにサーマルカメラを設置します。
  2. サーマルカメラで発熱者をスキャンします。
  3. 発熱者を検知(音声通知可)した場合、別室にて「体温計」で正確な体温を測定。
    発熱が認められる場合は、入場をお控えいただくなどの案内を行います。

仕様

発熱測定AI顔認証カメラLITE 専用オプション別売:卓上スタンド、スタンド

製品名
発熱測定AI顔認証カメラLITE
温度認識距離
0.5~1.8m
表面温度検出精度
±0.5℃
測定温度範囲
30~45℃
顔認証認識時間
0.2秒
顔認証認識距離
0.5~0.8m
インターフェース
ネットワークインターフェース、RS-485、ウィーガンド、ロック出力、終了ボタン、ドア接点入力、タンパー
顔登録数
6,000
カード登録数
6,000(Mifare)
イベント容量
100,000

※表面温度分布を測定する機器です。体温計等の医療機器ではありません。

お問合わせはこちら

お電話でのお問い合わせ

082-532-5300

メールでのお問い合わせ

お問合わせメールフォーム